DAY

スキー、スケート、ウィンタースポーツ (@SportsJustNow)

織田信成&村上佳菜子、ゴリラ顔のツーショット披露
広告

変顔コンビとして知られるフィギュアスケーターの織田信成と先日引退を発表した女子フィギュアの村上佳菜子が29日、織田のTwitterでゴリラ顔ショットを披露している。 村上は23日に行われた国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演し、引退を発表。村上の演技後には織田と涙 ...

18年平昌冬季五輪:候補研修会 羽生、小平ら「他選手が刺激」 – 毎日新聞
広告

来年2月の平昌五輪の日本代表候補を対象にした研修会が28日、東京都北区のナショナルトレーニングセンターで始まった。日本オリンピック委員会(JOC)の主催で、 ...

宇野昌磨、金メダリストから“金言”授かる 平昌五輪研修
広告

日本オリンピック委員会(JOC)は29日、都内で来年2月の平昌冬季五輪へ向けた合宿形式の研修2日目を行った。フィギュアスケートの宇野昌磨(19)=中京大=やスキージャンプの高梨沙羅(20)=クラレ=ら、選手・スタッフ約260人が集まった。 午前中の座学では、競泳の ...

【スピードスケート】小平奈緒「真央ちゃんのようになりたい」

お手本はフィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(26)。真央はこの日、これまでの貢献をたたえられ、特別賞を受賞したが、その存在感は群を抜いていた。昨季国内外の500メートルで15戦全勝するなど快進撃をみせた小平も「真央ちゃんのように競技だけではなくて、 ...

「下町ボブスレー」 平昌五輪へ新型機 10月から実戦投入

大田区に広がる町工場の技術を結集した国産そり「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は28日、区内で記者会見し、そりを提供するジャマイカ男女代表チームの要望を取り入れた新型機「10号機」(2人乗り)を、10月から実戦に投入すると発表した。来年の平昌(ピョン ...

平昌で連覇“射る”挑戦したいのは「アーチェリーと弓道」(スポニチ)

フィギュアスケート男子の羽生結弦(22)=ANA=が、金メダルで日本選手団をけん引する。28日、東京都北区の味の素ナショナルトレセンで、日本オリンピック委員会が開催した平昌五輪代表候補の合同研修に参加し、他競技のアスリートと交流した。ソチ五輪で金メダルを獲得 ...

羽生結弦が「パートナー」と決別

... 『写真・AFLO』「ショートプログラム(SP)に苦手意識が……」と語ったのは、羽生結弦(22)。4月20日の世界国別対抗戦でのことだ。フリープログラム(FP)では1位を獲得したた、SPではミスを連発。世界選手権でもFPで223点超えを記録したが、SP時点では5位発進だった。

羽生結弦&本田真凜がCAに?「お飲物はいかがですか?」…2ショットに反響「美男美女!」

女子フィギュアスケートの本田真凜が4月27日、インスタグラムを更新。羽生結弦との2ショット写真を投稿している。 両手を前に揃え、凛とした表情でカメラ目線を送るふたり。「お飲物はいかがですか?」と本田はコメントの最後に飛行機などの絵文字を付け、客室乗務員を意識 ...

視聴者リクエストによる過去大会映像「ISUフィギュアスケート選手権アーカイブ」をJ SPORTSが放送

「ISUフィギュアスケート選手権アーカイブ」は、視聴者投票によって放送する大会を決定した番組だ。J SPORTSが過去放送した2004年~2016年開催のISU選手権大会の中から、視聴者投票によって放送する大会を決定。5月~7月にかけ、リクエストの多かった6大会を放送 ...

日本が4連勝=アイスホッケー男子

時事ドットコム:時事通信社が運営するニュースサイト. 【詳報】浅田真央引退会見 イ・ボミ韓流、美女ゴルファー 「冒険野郎」世界を滑る台湾・玉山冒険スキー 錦織 圭全豪は8強逃す 【検証】稀勢の里の15日間涙の優勝の向こう側 スポーツクライミング伊藤ふたば.

滑降、春風さわやか 基山草スキー(基山町)

基山草スキー場(基山町)が春のシーズンを迎えている。標高404メートルの基山山頂近くの草原では、なだらかな勾配やスリルある斜面を利用して草スキーを家族連れらが楽しんでいる。 5歳と3歳の息子を連れてピクニックに来た同町の國松枝里花さん(32)は「風がさわやかで ...

カーリング混合、日本は五輪消滅…フィンランド戦惜敗でPO逃す

来年の平昌五輪出場枠を懸けたカーリング混合ダブルスの世界選手権第6日は27日行われ、小笠原歩(38)と阿部晋也(37)の日本は1次リーグA組最終戦でフィンランドに4―6で競り負け、敗退した。日本の五輪出場枠獲得は16強によるプレーオフ(PO)進出が最低条件だっ ...

羽生結弦 SPトラウマ払拭へ!駆けつけた“チーム羽生”の献身

4月20日に行われた世界国別対抗戦のショートプログラム(SP)でミスを連発し、7位発進となった羽生結弦(22)。翌日のフリープログラム(FP)では挽回し1位を獲得したものの終始、浮かない表情だった。 羽生といえば、“抜群の安定感”が最大の強みだった。だがここ最近は、 ...

全九州大会 男子小学生の部 古江さんがV報告 飯塚市長に /福岡

古江さんは3年前の春休みに、同市山口の人工スキー場「サンビレッジ茜(あかね)であったスキーキャンプに参加。その後も同所のスキースクールに通い続けた。5年生で迎えた今年1月の第9回全九州ジュニア選手権大会は、初めて雪のゲレンデで体験する競技会だったが、2位 ...

宮原は5月から氷上練習再開

フィギュアスケート女子で、左股関節のけがで世界選手権など今季後半の大会を欠場した宮原知子(関大)が27日、東京都内であった日本スケート連盟の表彰式で報道陣の取材に応じ、氷上練習について「5月から少しずつ滑り始めようかなという感じ」と明かした。現在の状態 ...

世界選手権 混合ダブルス 平昌逃す 小笠原「悔しい」

【レスブリッジ(カナダ)共同】来年の平昌冬季五輪出場枠を懸けたカーリング混合ダブルスの世界選手権第6日は27日、カナダのレスブリッジで行われ、小笠原歩と阿部晋也の日本は1次リーグA組最終戦でフィンランドに4-6で競り負け、敗退した。 日本の五輪出場枠獲得は16 ...