DAY

自動車

レクサスLCはただのクーペじゃない? 試乗して分かった開発者の執念
広告

今回リリースされたLCは、もちろん、2012年のデトロイトモーターショーで披露されたデザインスタディ「LF-LC」の市販化モデルですが、LCの写真を見たり実車に接したりしていると「コレはレクサスのスーパースポーツ『LFA』の“民生版”ではないか!?」と感じる人も多いのではないでしょうか? 私もそう思いまし .... ラグジュアリ ...

世界のエコカー技術を担う「地味だけど世界最先端」の日本企業…最新自動車業界解説
広告

環境に優しい車といえば、ガソリンと電気を併用するハイブリッド車(HV)、家庭用電源で充電でき、よりモーターで走るプラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)、水素などで自らが発電しながら走る燃料電池車などがある。HV、PHV、EVは電動でモーターを使うパターンだ。EVではリチウムイオン電池などが注目されがち ...

トヨタやホンダの特許侵害を米機関調査
広告

トヨタやホンダの特許侵害を米機関調査. 2017年5月1日 00:16. Tweet. 米国際貿易委、トヨタ自動車やホンダなどの自動車部品に米企業の特許侵害の恐れがあるとして調査を開始。(共同通信). あわせて読みたい. 肉・肉・肉…食べ尽くせ! あすから「肉フェスタ」沖縄セルラー ...

【分析】マクラーレン・ホンダはF1ロシアGPでどれほど遅いのか?高速区間で苦戦、低速区間で善戦

これらの各セクター通過速度からわかるのは、マクラーレン・ホンダは、セクター1やセクター2のように直線が長くなればなるほど1位との速度差が開いているということ。セクター3ではタイム差が縮まっているのがわかる。アロンソが言うように、「直線で2~3秒のタイムロス」はあり ...

夏のボーナスで買いたい!おすすめ新車・ベスト10【2017年版】

JC08モード燃費27.2km/Lを実現し、ミニバンの中でも高い燃費性能を誇るのがホンダ・フリードです。2016年9月に登場した2代目フリードは全長約4.2mのコンパクトなボディの中に3列シートをレイアウトしたミニバンです。 搭載される ... 搭載されるパワーユニットは1.5L直4ガソリンエンジンと1.5L直4エンジン+モーターを搭載し ...

【マツダ ロードスターRF 試乗】2リットルエンジンに感じる“ゆとり”こそが武器…中村孝仁

国産自動車メーカー: トヨタ レクサス 日産 ホンダ マツダ 三菱 スバル スズキ ダイハツ. 外国自動車メーカー: フォルクスワーゲン メルセデスベンツ BMW MINI アウディ ボルボ プジョー シトロエン ルノー フィアット アルファロメオ スマート ポルシェ フェラーリ クライスラー ジープ ...

マクラーレン・ホンダ勢は15、17番手 F1ロシアGP予選

【ソチ=共同】自動車のF1シリーズ第4戦、ロシア・グランプリ(GP)は29日、ソチで予選が行われ、マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が15番手、ストフェル・バンドーン(ベルギー)が17番手だった。決勝は30日に行われる。 セバスチャン・フェテル(ドイツ、 ...

【FISCOソーシャルレポーター】個人ブロガー三竿郁夫氏:「タイからの自動車輸出が加速!」

今月、三菱自動車のゴーン会長が、ルノー・日産アライアンスの重要拠点と位置付けるタイの主力工場ラムチャバンを訪れた。三菱自動車タイランドは、2016年度に30万台を超える自動車をヨーロッパ、北米、アジア各国に輸出し、タイ最大の自動車輸出会社と ...

【上海モーターショー2017】会場ではアウディ e-tronスポーツバック に注目だが、市場の関心の高さは…

国産自動車メーカー: トヨタ レクサス 日産 ホンダ マツダ 三菱 スバル スズキ ダイハツ. 外国自動車メーカー: フォルクスワーゲン メルセデスベンツ BMW MINI アウディ ボルボ プジョー シトロエン ルノー フィアット アルファロメオ スマート ポルシェ フェラーリ クライスラー ジープ ...

車もコンパニオンも?肩透かしの上海モーターショー EVへの本格的な移行はまだまだ先なのか

今や世界最大の自動車市場となった中国における最大規模の自動車業界展示会、上海モーターショーが4月19日より開幕しました(写真1)。筆者も遅ればせながら展示会場へと足を運び、日本メーカーや中国メーカー、そして主要欧米メーカーが軒並み出展する会場を取材してき ...

意外!曲がるのが楽しいSUV 新型マツダ・CX-5は独プレミアム勢を追撃できるか(前編)

中型SUV、CX-5のデビューは2012年。野生動物の一瞬の動きやその美しさを表現した「魂動」デザイン採用の第1号モデルであり、新生マツダを強く印象付け、その屋台骨を支える主力商品にまで成長した大ヒット車種。あれから5年、車両価格はほぼ据え置きのまま、初代の ...

新型「A110」で注目!「アルピーヌ」の名車を2分で振り返る

1955年、レーシングドライバーでありルノーディーラーの経営者だったジャン・レデレがパリに設立した自動車メーカーが「アルピーヌ」。創立当初よりルノーチューナーとして、レースコンストラクターとして名を馳せた同社の名声は、ラリーで大活躍した「A110」によって歴史上に燦然と ...