DAY

自動車

「ニッポンでもっとも愛されている」軽自動車、ホンダ・N-BOXが2017年秋にフルモデルチェンジ!
広告

ニッポンでもっとも愛されている」軽自動車、ホンダ・N-BOXが2017年秋にフルモデルチェンジ! 2017/05/26 07:03 by 山本晋也 ... ニューネクストニッポンノリモノ』というキャッチコピーで登場したホンダの新世代軽自動車Nシリーズ。 その長兄であり、大ヒットモデルとなっ ...

WTCCニュルブルクリンク:ラストアタックでホンダのミケリスがPP。道上11番手
広告

WTCC世界ツーリングカー選手権選手権は5月26日、ドイツ・ニュルブルクリンクで第4ラウンドの公式予選が行われ、ノルベルト・ミケリス(ホンダ・シビックWTCC)がメインレースのポールポジションを獲得した。 全文を読む ...

2次予選北関東大会 意気込み力強く 太田市長を表敬 スバルと太田球友倶 /群馬
広告

第88回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の2次予選北関東大会(31日開幕、茨城・日立市民野球場)に群馬代表として出場するSUBARU(スバル)と太田球友硬式野球倶楽部は25日、太田市役所を表敬訪問した。清水聖義市長は「応援に行かせてもらう。

プラグインハイブリッド車に採用された新方式クラッチとは?

日本精工は一方の方向のみに回転を伝達するポール式ワンウェイクラッチを開発した。逆方向への回転をかみ合いで防止する機構を採用し、摩擦で逆回転を防ぐ従来製品と比べ厚みを3分の1に薄くした。摩擦抵抗も同90%低減し、燃費性能を0・7―0・8%向上できる。このほど ...

上海モーターショーで見た「自動運転」の未来―中国メディア

上海モーターショーでは、最新のハイテクシステムや新商品が大量に展示され、来場者にとっては、未来の自動車のシステムにほぼ直に触れられる機会となった。私は、中国は世界最大の自動車生産、販売国だけではなく、新エネルギー自動車、自動運転技術などを喜んで ...

【P2レポート】ベッテル最速タイム更新!混戦模様のモナコ、マクラーレン・ホンダも順調に走行/F1モナコGP

マクラーレン・ホンダ勢は、このセッションでもストフェル・バンドーンがトータル42周を消化して11番手タイムを刻み、フェルナンド・アロンソの代役を務めるジェンソン・バトンも37周を消化してバンドーンの下12番手につけている。ここまでのところ大きなトラブルもなく、明後日に行 ...

[人とくるまのテクノロジー展2017 ]三菱がAIパーソナルアシスタント「リサ」をお披露目

公益社団法人 自動車技術会が主催する「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」が、5月24日(水)~26日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催となった。 これに出展している三菱自動車ブースでは、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」を展示し、搭載されている「 ...

ルネサスと長城汽車、新エネルギー車や自動運転車などの開発で協業

ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス)とSUV/トラック分野で中国の自動車メーカーである長城汽車股有限公司(以下、長城汽車)は、中国における電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)といった新エネルギー車および自動運転車などの分野に向けた ...

ゲームアプリを標準装備!? ホンダ「S660」にユニークな特別仕様車が登場

ホンダは、スポーティーな走行性能と日常での扱いやすさなどで幅広い年齢層から人気を博している2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」のαグレードに特別仕様車「Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)」を設定、6月2日~11月30日の期間限定 ...

【マクラーレン・ホンダ】伝統のF1モナコGPとインディ500に挑む週末

1つはマクラーレン・ホンダとして挑むF1モナコGP。もう一つはマクラーレン・ホンダ・アンドレッティとして挑むインディ500だ。 ドライバー陣も豪華だ。インディ500には初参戦のフェルナンド・アロンソが挑んでおり、初の予選でトラブルを抱えながらも5位を獲得している。そして、F1 ...

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、自動車・メガバンクは売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダが売り優勢。キヤノンが買い優勢。ソニー、パナソニックは売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り優勢の一方、ファナックは買い優勢となっている。 メガバンクは三菱UFJフィナンシャル・グループ、 ...

〔マーケットアイ〕株式:寄り付きの日経平均は小反落、利益確定売り先行 石油関連が軟調

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダが売り優勢。キヤノンが買い優勢。ソニー、パナソニックは売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り優勢の一方、ファナックは買い優勢となっている。 メガバンクは三菱UFJフィナンシャル・グループ、 ...

今年もル・マン参戦のトヨタ、レースの知見は本業にも活用可能か

日本からも、トヨタ、日産自動車、ホンダ、マツダなどが出場してきたが、そのうち優勝したのはマツダだけだ。世界の自動車メーカーが栄冠をつかんできたル・マンの歴史に、勝者として名を刻むことはトヨタの悲願である。 自動車レースには他に「フォーミュラ1(F1)」もあって、日本 ...

もはや面影なし。改造キットで『ユーノス(マツダ)・ロードスター』をガチレース仕様へ

自動車レースにチャレンジしてみたいけれど、肝心の車両がない。刺さる人には刺さるかもしれないそんな悩みを解決すべく、なんと『ユーノス・ロードスター』『マツダ・ロードスター』をレース向け車両に改造できてしまうキット『Exocet』が、ジョージア州アトランタのExomotiveから販売 ...

マツダ、ラグナセカの命名権契約を延長…北米CEO「マツダの心の拠り所」

国産自動車メーカー: トヨタ レクサス 日産 ホンダ マツダ 三菱 スバル スズキ ダイハツ. 外国自動車メーカー: フォルクスワーゲン メルセデスベンツ BMW MINI アウディ ボルボ プジョー シトロエン ルノー フィアット アルファロメオ スマート ポルシェ フェラーリ クライスラー ジープ ...

【リコール】ダイハツ キャスト 6万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…沿岸地域は要注意

国産自動車メーカー: トヨタ レクサス 日産 ホンダ マツダ 三菱 スバル スズキ ダイハツ. 外国自動車メーカー: フォルクスワーゲン メルセデスベンツ BMW MINI アウディ ボルボ プジョー シトロエン ルノー フィアット アルファロメオ スマート ポルシェ フェラーリ クライスラー ジープ ...

ダイハツ10万台リコール

ダイハツ工業は25日、動力を伝えるシャフトや上下に開閉する後部荷室のドアの支柱に不具合があったとして軽乗用車「キャスト」など延べ10万3147台のリコールを国土交通省に届け出た。 ... トヨタ自動車に供給され「ピクシスジョイ」の名称で販売された分も含まれる。 石や水 ...

【人とくるまのテクノロジー2017】マツダのJNCAPスコアが急上昇した理由

マツダは、人とくるまのテクノロジー展において、新型『CX-5』や『G-ベクタリング コントロール』『i-アクティブセンス』などを出展しているが、ここでは、マツダのADAS(運転支援機能)のブランドであるi-アクティブセンスを取り上げる。 昨年末、マツダ『アクセラ』のJNCAP予防安全性能スコアが急激に上昇し、それまで下位に沈ん ...